事業復活支援金の事前確認を承ります 葛飾区・江戸川区の行政書士

WEB予約はこちら

ブログ

事業復活支援金の事前確認を承ります 葛飾区・江戸川区の行政書士

2022/01/29

事業復活支援金の事前確認を承ります

ご無沙汰のブログになります…。

行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信(ぬかのぶ)です。

本日は事業復活支援金の事前確認についてお伝えしていきます。

確かに…、久しぶりのブログだけど、事業復活支援金の事前確認は大切だから、今後も定期的に情報を上げて欲しいよね。

事前確認において必要なものは主に以下の5つになります。

いずれも必要なので用意する必要がございます。

これらは一時支援金や月次支援金の事前確認の時に必要だったものとほぼ同じです。

確定申告書には収受印が必要です。

普段見ない書類なので、まずはこちらを探しましょう。

確定申告書は再発行ができない書類なので、もし見つからない場合は、税務署に情報公開を行う必要がございます。
情報公開に必要なものは、

・本人確認書類(運転免許証など)

・300円の収入印紙(郵便局で販売されていますが、税務署での現金支払いでも受け付けてくれます)

で、期間は3週間から1ヶ月ほどかかります。

 

確かに...、確定申告書は普段あまり見返すことのない書類だから、どこにしまったか...、忘れてしまうこともあるかもしれない...。

再発行はできなく、ない場合は情報公開制度を利用すればいいんだね。

次に本人確認書類ですが、マイナンバーカードをまだお持ち出ない方は、運転免許証が一般的だと思います。
運転免許証の場合は両面が必要になりますので(本申請でも)、注意しましょう。

確か帳簿書類は2018年11月から対象月まで必要だけど、膨大な量になる場合は登録確認機関の任意の複数年月の期間でいいんだったね。

そうですね。

仰る通りです。

但し、それでも多くを省略していいということではないので、わたくしの事務所ではやはり概ね1時間はかかってしまいます…。
基準年は何年にするのか…、対象月は何月か…、基準月と対象月の売上減少率は何%か…、取引先の名前やどのような関係の取引をなさっているのか…、皆様のお仕事はどのようなことをされているのか…、コロナがお仕事にどのような影響を与えたのか…、確定申告書に収受印は付いているか…、通帳の振り込みはきちんと定期的に2018年11月からあるか…、など、他にも色々伺います。

もちろん嫌がらせではなく、皆様が不正受給や無資格受給でないことをきちんと確認するためです。

うん...。

給付用件に該当していると思って申請したら、実は不正受給だった、無資格受給だった、というのは...、嫌だよね...。

ご無沙汰しております。

行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信 一善(ぬかのぶ かずよし)です。

2021年7月以降、ブログがストップしておりました…。

もちろん仕事をサボっていたわけではございません…。
多忙すぎてブログの更新ができずにいました。

月次支援金が一旦終わり、少し落ち着きを取り戻してきたので再開いたしました。

今後は定期的にブログを更新していきたいと思います(本当に...!)。

 

もう1月も終わりですが、本年もよろしくお願いいたします。
そしてまもなく事業復活支援金が始まりますので、再び皆様のお役に立てるよう、頑張っていきたいと思います!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。