建設キャリアアップシステムって何? 行政書士葛飾江戸川総合法務事務所

ブログ

建設キャリアアップシステムって何? 行政書士葛飾江戸川総合法務事務所

2022/11/18

建設キャリアアップシステムの概要

2022.11.18最終更新
皆様、こんにちは。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所のアテンドキャラクターの細谷叶恵です。
本日は、
「建設キャリアアップシステムって何…?」
ということで、概要を紹介していきたいと思います。

今、葛飾区や江戸川区でもだいぶ浸透してきている建設キャリアアップシステムだけど、確かに、
「それって何…?」
て訊かれたら上手く答えられないね…。
「とりあえず、登録しないよりは登録しておいた方がいいよ?」
と返すことはできるけど…。

そうですね…。
簡単に説明するのも難しいですよね。

まずは…、制度の概要を説明していきましょう。
3つあります。

1 「建設キャリアアップシステム」は、
 ・技能者の資格や現場での就業履歴等を登録、蓄積し、
 ・技能・経験が客観的に評価され、技能者の適切な処遇につなげる仕組み

2 これにより、
 ①若い世代がキャリアパスの見通しをもてる、 
 ②技能・経験に応じて処遇を改善する
 ③技能者を雇用し育成する企業が伸びていける建設業を目指す

3 システムは、日建連、全建、建専連、全建総連など、業界団体と国が連携して官民一体で普及を推進

です。
以下に建設キャリアアップシステムのPDFの抜粋を掲載いたします。

 

なるほど…。
建設キャリアアップシステムは、今、建設業があまり人気のない業界になっているから、若い世代がキャリアパスがきちんと見通しを持てて、また建設業全体を盛り上げていけるように作成された制度なんだね。

となると現状はその逆で、
・技能者の処遇が曖昧で
・建設業界も盛り上がっていない
ということになるね。

そうなんです…。
建設業界の辛い現状を脱する策の1つとして、建設キャリアアップシステムが作られています。
何とか社会に浸透して上手く機能してほしいと思います。

システムの運用ってどんななの…?

次は、建設キャリアアップシステムの運用について説明いたします。
先ほどのマクロ的(全体像)な内容ではなく、実際に建設キャリアアップシステムが建設業の皆様(主に技能者)にどのように関わっていくのか見ていきたいと思います。
以下のスクリーンショットをご覧下さい。

図があるとわかりやすいね。
・左の図は、技能者登録に必要な情報や資料
・真ん中の図は、審査が無事終わった後にカードが届けられ、実際に使う様子
・右の図は、技能者がどのようにキャリアアップしていくのかの様子
がわかるようになっているね。

そうですね。
図で示されているとわかりやすいですね。

以下のスクリーンショットにも掲載されていますように、建設キャリアアップシステムは、建設業が持続して地域の守り手としてなっていけるよう、『働き方改革』と『生産性向上』を盛り込んでいます

建設キャリアアップシステムのカードってどんな感じなの…?

実際のカードのサンプルとかってないのかな…?
それがあると、カードのイメージがとてもつきやすいんだけど…。

ありますよ?
国土交通省が掲載している建設キャリアアップシステムのPDFをスクリーンショット(画面撮影)して、トリミング(切り取り)したものですけど…。

おぉ!
今は色々加工ができて便利だね~!
便利な分、情報の発信元などをきちんと掲載したりしないと著作権の問題になってしまうのが大変だけど…。
まぁ、建設キャリアアップシステムのカードがどんなカードなのかよくわかったよ。

そうですね。
どんなカードなのかわかってよかったです。

今回は、建設キャリアアップシステムの概要を紹介させていただきました。
概要ですので、正直つかみ所のない(読んだけど、なんのこっちゃ…?)という感想を抱いたかと思います。

もし、もう少しご興味のある方は、今後作成する他のブログもご覧下さいませ。

建設キャリアアップシステムは、
・今まで曖昧になっていた技能者の処遇改善
・今まで見通しが立ちにくかった技能者のキャリアパスの見通しを立てる
・そして、今若者が関心を持ちにくく、人気が低迷している建設業を再度盛り上げる
ために作られた新しい制度
だと捉えていただけたら、と思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。