建設キャリアアップシステム(CCUS)のインターネット申請で必要な書類とは(事業者編①) 葛飾区・江戸川区 行政書士

WEB予約はこちら

ブログ

建設キャリアアップシステム(CCUS)のインターネット申請で必要な書類とは(事業者編①) 葛飾区・江戸川区 行政書士

2022/05/07

建設キャリアアップシステム(CCUS)のインターネット申請で必要な書類とは(事業者編①)

お世話になっております。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信(ぬかのぶ)と申します。
本日は、建設キャリアアップシステム(CCUS)のインターネット申請における必要書類(事業者編)を紹介していきます。

そうですね。
申請したくても必要書類がわからないと申請できないので…、一つずつ確認していきたいと思います。
わたくしは事業者編の必要書類の一覧を見て…、はい…、よくわかりませんでした…。

まずは大まかな枠組みで必要書類を捉えましょう

必要書類の一覧をどういう風に捉えて、ポイントを押さえていくか、確認したいです。

そうですよね…。
たくさんあってわかりにくいですよね…。
そういうときは大まかな枠組み(全体像)だけ捉えて、それから細かい所を把握していき、頭の中を整頓していきましょう。

必要な書類を大別すると、以下のようになります。

・各種同意書
・事業者確認書類
・資本金確認書類
・社会保険確認書類

社会保険関係の書類が特に難しいです…。

そうですね…。
社会保険関係の書類は確かに複雑ですし、これも今回一気に説明すると、このブログがとても長くなって読むのが辛くなるので、順を追って次のブログで紹介したいと思います。

各種同意書について

まずはインターネット申請における各種同意書です。

・代行申請同意書

・システム利用規約同意書

・個人情報取扱い同意書

です。

これらは弊所など申請代行を依頼した事務所から書類を郵送か、PDFファイルで送られてくると思いますので、記入し返送しましょう。

 

ここまではまだ難しくはないです。
大丈夫です。

はい。
これらの同意書は、送られてきた書類を記入して申請代行を依頼した事務所などに返送すれば良いのですね。
ここまでは大丈夫です。

事業者確認書類について

次に、事業者確認書類です。
まず、建設業許可があるかないかで必要書類が分かれます
もし、おありであれば、
・建設業許可通知書(写し)
・建設業許可証明書(写し)
のいずれか1点
をご用意ください。

なるほど。
まずは建設業許可があるかどうか、ですね。
では、建設業許可がない場合はどのような書類が必要なのでしょうか…?

建設業許可がない場合は、
法人か、
個人事業主・一人親方か、

で異なります。

法人の場合は、

・納税証明書(法人税、事業税、消費税のいずれか)
・確定申告書(法人税または事業税)
のいずれか1点(直近のもの)
をご用意ください。

個人事業主・一人親方の場合は、

・納税証明書(所得税、事業税、消費税のいずれか)
・確定申告書(所得税)(写し)
・個人事業の開業届(写し)
のいずれか1点(直近のもの)
をご用意ください。

なるほど…。
今のお話しですと…、法人も個人事業主も一人親方の方も、事業開始初年度でなければ確定申告書をお持ちでしょうから、確定申告書の提出を第一に考えて、どこにしまったか思い出せない場合などは、他のものの提出を考えれば良さそうですね。

仰る通りです!
まずは確定申告書の画像データでの提出を考えるのが一番楽だと思います。

資本金確認書類について

最後に資本金確認書類についてです。
まず、建設業許可有りの事業者は資本金確認書類の提出は不要です。

えぇ…!?
建設業許可有りの事業者は資本金確認書類は提出不要なのですね…!
そうなのですね…。

はい。
そうなんです。

そして、建設業許可なしの法人は、

・履歴事項全部証明書

・現在事項全部証明書

・事業税の確定申告書
のいずれか1点(1年以内のもの)
をご用意ください。


尚、履歴事項全部証明書と現在事項全部証明書は最後のページ(公印・発行元記載ページ)まで提出する必要がございます。
ですので、書類の左上のホチキスを外して書類を横に並べて撮影すると、1つのjpegデータにすることができます。

上の写真のように、履歴事項全部証明書が2枚であれば横に並べて撮影すればインターネット申請では良いのですね。
撮影のコツは、
・スマホで真上から
・書類全体が入るように
・脇などを締めて文字がピンボケしないように

ですね!

ところで、個人事業主・一人親方の方は資本金確認書類は提出しないのでしょうか…?

ありません。
個人事業主・一人親方の方に資本金確認書類は求められていません
個人事業主・一人親方の方は資本金確認書類のことは考えなくて良いので楽ですね。


それでは、社会保険関係書類は次回に持ち越しですね。
少しずつ必要書類を整頓していこうと思います。

おわりに

お世話になっております。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所の糠信(ぬかのぶ)です。
弊所のブログを閲覧いただき、ありがとうございました。

今回は建設キャリアアップシステム(CCUS)のインターネット申請による事業者編の前半を紹介いたしました。
補助金や給付金、入管の申請もそうですが、どんどんインターネット化してきましたね。
皆様のお役に立てるよう、弊所もインターネット申請に対応して頑張っていきたいと思います。

余談ですが、2022年4月から弊所は入管のオンライン申請システム対応可になりました。
これで、名古屋入管、仙台入管、大阪入管などに行くことなく、事務所で申請ができるようになりました(全国対応ということになります)。
リリースされて間もないのでまだ不便なシステムですが、使いこなしていきたいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。