テレワークを導入していない企業の現在の印象 葛飾区・江戸川区の方へ

WEB予約はこちら

ブログ

コロナ禍における、テレワークを導入していない企業の印象はどうなのか? 葛飾区担当の行政書士より

2020/07/17

コロナ禍における、テレワークを導入していない企業の印象

概要

 

恐れ入ります。

行政書士の糠信 一善(ぬかのぶ かずよし)です。

 

新型コロナウイルスの影響でテレワークを導入する企業が増えてきました。

そんな中、まだ導入していない企業も多々あります。

コロナ禍における現在、テレワークを導入していない企業における学生からの印象は悪くなっています。

 

 

【参照】文化放送キャリアパートナーズ(学生アンケート調査【4月下旬版】)

https://www.careerpartners.co.jp/laboratory/enquete/21_2020_04b.html

印象が悪いと答えた学生の割合

 

テレワークを導入していない企業の印象が悪いということはわかっても、

では、実際どれくらいの割合なのでしょうか…?

「就職情報会社 文化放送キャリアパートナーズ」が大学生391人に行った調査結果を見てみましょう。

 

20% 悪い

66% どちらかといえば悪い

10% どちらかといえば良い

4%  良い

 

という結果であり、86%の学生が印象が悪いと答えています。

これは現在のコロナ禍における学生企業に求めていることと言い換えられるでしょう。

印象が悪い理由

 

では、悪いと答えた学生ですが、どのような理由でそのように答えたのでしょう?

それらの理由は…、

 

・「考え方が古い」

・「入社後に何かあっても守ってもらえない気がする」

 

などが挙がったそうです。

 

 

現状は…

 

とはいえ、コロナウイルスの感染が爆発的であり、一気にわたしたちの社会を変えてしまいました…。

業種や職種(現場作業や対人サービス業)によってはテレワークが難しかったり、他にも導入しない理由もあるかもしれません。

 

尚、2020年4月の調査結果(都内企業 従業員30人以上 394社回答)では、

62.7%の企業がテレワークを導入している

と言われています。

 

【参考】https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/12/documents/10.pdf#search='%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B0%8E%E5%85%A5%E7%8E%87'

まとめ

 

今回は、テレワークを導入していない企業のコロナ禍における印象についてお伝えしました。

学生の印象がこれだけはっきり出ていることは、企業の人事は無視することはできないでしょう。

結局、この調査結果で、

テレワークの導入は社員の感染防止だけでなく、企業イメージや人材採用にも影響している

ことがわかりました。

本当に、難しい世の中になりました…。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。